みらくる整体術(MST)の見解_腰痛 Vol.5

一昨日からのつづき
腰痛シリーズは今日で最後です。

 

 

そして、四つ目の腰痛が脳の誤認識によるものですが、これはかなりイメージ
しづらいと思います。

 

腰周辺に痛みの原因がないのに、脳が間違って痛みがあると認識してしまう
もので、色々なことが原因と考えられます。

 

基本的にはストレス等心因的なものによるでしょう。

 

そして、このケースは、全く何もないところからいきなり脳の誤認識が発生する
わけではありません。

 

はじめは何らかの問題があって痛みが発生していたと考えています。

 

それが、時間の経過とともに自然とその原因は解消され、本来であれば痛みは
ないはずなのに脳だけが痛みを感じている状態になってしまった。

 

MSTではこのように考えています。

 

股関節のところで話した、85%が原因不明の腰痛の多くが股関節が原因と
お話ししましたが、その残りのケースに脳の誤認識が含まれると考えています。

 

脳の誤認識のケースでは、体全体を整えることにフォーカスします。
MSTの神髄ですね。

 

体全体から脳にアプローチをかけ、脳の活動を正常な状態に導く。

 

この辺の説明は別途MSTについての説明を設けますので、それまでお待ち
ください。

 

MSTをすることで体の異常な状態が正常な状態へと変化すると考えていただ
ければ結構です。

 

ここでいう「体」には、当然、脳も含まれます。

 

というか、脳へのアプローチがメインなので、脳を正常にすることは得意中の
得意種目なのです。(ただし、完全な精神疾患については除きます。将来的に
は希望は持っていますが、今現在においてその効果は実証されていません。)

 

以上、股関節からくるものも含め、腰痛についてはいずれかのカテゴリーに振り
分けることができ、それぞれにおける対処をすることで腰痛は改善できます。

 

 

どこに行っても良くならない腰痛でお困りの方は、ぜひ一度ご連絡ください。

 

「もっと早く来ればよかった」と思わず言っちゃいますよ(笑)

今日も患者さんに言われました (笑)

 

 

患者さんから頂いた感想は当ホームページにあります。
各症例はブログにカテゴリー別にも掲載しております。

 

その中にはあなたが現在お悩みの症状があるかもしれません。
良くなった方の声を聴くことで希望が持てるかもしれません。

 

ぜひ、のぞいてみてください。
ブログはこちら ⇒ http://miraclemac.blog21.fc2.com/