シンスプリント_中学3年生バスケ少年

さて、3人目のバスケ少年T君のお話し。
疲労がたまると脛が痛むようです。

 

「シンスプリント」とトレーナーさんから言われたとの事。

 

僕のところではシンスプリントとはとらえませんが、まぁ亜種という事で
シンスプリントとしておきます。

 

練習をしていると脛の部分が両方とも痛くなります。
T君も他の二人と同様に公式戦が控えています。

 

前出の二人より遅く来院していますので、残された期間は2週間ありませんでした。

 

同じように初見の段階では、間に合う可能性はかなり低いと見ていました。
が、結局、試合でのパフォーマンスは、全く問題ない状態まで持っていくことができました。

 

試合後に圧痛は残るものの、ケアをすることで改善されます。

 

トータルでの改善はもう少し先ですが、とりあえず試合でのパフォーマンスは
100%出せているようです。

 

T君も次のステージに向け動き始めていますので、引き続き体つくりを
「みらくる」でしていく予定です。