ジャンパー膝_中学3年生バスケ少年

中学3年生の男の子K君。
膝と腰が痛いと訴えています。

 

いずれの症状も3か月前からで、膝はジャンパー膝と診断されています。
腰については特段の診断はでなかったようです。

 

その後、一向に良くなる気配がないため当院へ。

 

で、実際に診てみると膝はオスグット系で腰は緊張型の痛みです。
何ら問題なく改善できると感じましたが、一つだけ問題が。

 

それは、1か月後に大事な公式戦が控えていることでした。
お母さんに「それまでに良くなりますか?」と聞かれましたが、即答できる
状態ではありません。

 

デット・ラインが決まっているとそれなりの覚悟をもって通っていただくこと
になります。

 

まず、私の言うとおりに通っていただくこと。
つまり、体の状態に合わせて施術間隔を合わせることです。

 

次に、普段の生活を私の言うとおりにしていただくこと。
禁忌事項やすべき事をしっかりと守る事です。

 

この二点がすごく重要です。

 

K君はこの二つを守ったことで、一か月後の公式戦に万全の状態で
臨むことが出来ました。

 

パフォーマンスもかなり高い状態を発揮できたようで、とても喜んでくれました。

 

次は一つステージを上げて高校でのプレイとなりますが、それまでにさらに体を整えて 常に高いパフォーマンスを出せるよう体つくりをしていきます。

 

どのように成長していくのか、僕もとっても楽しみです。