片頭痛のK君

2014-01-10

片頭痛で見えられた小学6年生の男の子K君。

病院でも原因が分からずお友達の紹介で当院へ来られました。

 

一年以上前から続いており、頭痛薬を手放せない状態です。

来院された時も痛みがありましたが、施術後は痛みがなく なりました。

体も軽くなったようで表情も明るく、照れ臭そうに帰って いきました。

 

翌日に来た時には痛みが出ていましたが、その辺の心得を お話してあったので不安はないようです。

お母さんも今まで先が見えなかったのが、これで何とか なると思ってくれたようで、お話をしていても笑顔が見ら れます。

 

二回目の施術後も痛みは取れました。

そして一週間、在宅中の頭痛の波が激減し、痛みも和らぎ ました。

薬の服用もありません。

 

来院時に痛みもないので、今後は施術間隔を空けていきます。

これからはQOLもぐっと上がることでしょう。

 

K君の頭痛の原因は目から来ていると思われましたので、 全身へのアプローチのほか目周辺の筋肉の調整と頭骨の調整を かけることで症状は改善しました。

 

まだ状態が安定していないので継続的な施術は必要ですが、 痛みに悩まされることはどんどん減っていきます。

 

ゴールは目前。

お家では私のアドバイスを守っていただき、笑顔一杯の生活を 送ってください。