症例_ぎっくり背中?(背筋痛)

急性的な背筋痛の症例です。

分かり易く言うと「ぎっくり背中」です。

 

根違いに似た痛みが首ではなく背中に出ます。

以下紹介文

 


 

先日、背中を痛めてしまいました。
突然突っ張るような感覚が肩甲骨と背骨の間に出ました。

 

年に2、3回はこういったことがあります。

 

時間が経つとともに徐々に痛みが増してきて、首をひねったり
背中をひねったりすると激痛が走るあれです。

 

皆さんも経験があると思いますが、2、3日目が一番痛いことが多く
その後は徐々に軽減していくというパターンが通常です。

 

当院にもこういったケースでお困りの方がいらっしゃいますが、大抵の
方はこじらせてしまって「2週間たつけど痛みが引かない・・・」とか、

「徐々に痛みが増してくる」とか、中には一か月が経過しても痛みが
続いている方もいらっしゃいました。

 

当院ではこのような方には通常とは異なった特別な施術をしますが、
施術後は痛みが軽減し、基本的には数日以内に大きく改善していきます。

 

私も自分がなった時には、家族の手を借りてその施術をすると、大体
翌日にはかなり動けるようになっています。

 

そして、3、4日もすると痛みは消えています。

 

ところが今回は違っていました。

 

先日の事です。

 

いつも当院にいらっしゃるSさんが、今回私がなったのと同じように
背中を痛めてしまいました。

 

首は全く動かず、背中もひねると激痛が伴います。

 

次回の予約まで1週間ほどあるので前倒しで予約を変更しようかとも
考えましたが、自分で何とかできないかと思い、ある事をやってみました。

 

これは、僕が日ごろからアドバイスしていることを思い出し、ちょっと
工夫をしてやってみたようです。

 

すると、その直後の痛みはあまり変化はなかったものの、首と背中の
動きが少しだけ楽になりました。

 

2セットほどやって様子を見ることにしました。
痛めたのが朝で、このストレッチをしたのは昼前です。

 

夜になると格段に痛みが減り、動きもかなり楽になっていました。
翌朝は全く痛みが無く起き上がれました。

 

これって、結構すごいことです。
みらくるで整体をしても、ここまでの変化は10%以下だと思います。

 

痛めてすぐにケアしたことが大きいと思いますが、それにしても
自分で考えてしたことに拍手を送りたいです。

 

そして、先日背中を痛めてしまった僕はこのストレッチをやってみました。
直後の痛みはやはりあるものの、全体的に動きが軽くなりました。

 

朝に痛めて、朝のうちにストレッチを1セットだけやりましたが、午後から
明らかに動きが楽です。

 

痛みはまだありましたが、感覚として半減しました。
そして翌日。

 

痛みは全くなくなっていました。

 

うーん、すごい・・・。

 

アドバイスなしにやった場合は多少リスクが伴いそうですが、
その効果はかなり高いと思います。

 

今後もこの施術を中心にしていこうと考えていますが、このスト
レッチは、逆に痛めてしまう可能性も否定できませんし、改善症例も
ほぼないので、ここでは紹介を控えます。

 

ですが、当院にいらした方には当然安全を確保の上、実施していきます。

 

もちろん、このストレッチで痛みが取れなくても当院独自の療法があります
ので、いずれにせよ極度の背筋痛ゃ寝違いは良くなりますから、安心して
ご相談ください。

 

こちらのブログもどうぞ⇒http://miraclemac.blog21.fc2.com/blog-date-201810.html

(2018/10/19)