症例_膝痛_半月板の減少_60代男性

膝を痛めていらした60代男性のTさん。
半年くらい前から痛み出したそうです。

 

特段何かをしたわけでもなく自然と痛くなってきたとの事。

 

ところが、2週間ほど前から痛みがかなり強くなってきたので、
整形外科へ。

 

レントゲン、MRIと調べた結果、「半月板が減っている」のが原因
という事でヒアルロン酸の注射をされました。

 

お医者さん曰く「一週間に一本で4週間ほど続けます。
それでも良くならなければリハビリで対応していきます。」
と言われました。

 

ところが、注射翌日に痛みが強くなり、何とか我慢しましたが、
次の日になっても痛みが引くどころかさらに痛くなってきたので、
当院へ駈け込んできました。

 

Tさんから一通りお話を聞いて、施術開始です。

 

20分程の施術後、Tさん曰く、

 

「あれだけ痛かったのが・・・。
まだ痛いけど、かなり楽です。」

 

初回はここまで。
そして3回目の来院時。

 

Tさん曰く、

 

「もう治ったかもしれない、と思うほど楽でした。

 

病院に行っても「ここまで痛みが引けば、注射の必要もないですね」
と言われ、結局2本目は打たないで済みました。

 

ほんと不思議ですよね。」
と言って3回目の施術を受けて帰っていきました。

 

このように、病院ではなかなか思うような改善が見られない場合でも、
「みらくる整体術(MST)」が有効なケースが多々あります。

 

膝痛は膝だけにフォーカスしてしまうと、思うような効果は見られない
場合が多いです。

 

このことについては、以前のブログで書きましたので、そちらを参照ください。
(⇒http://miraclemac.blog21.fc2.com/blog-entry-3722.html

 

Tさんは順調に改善しています。

 

最後まで気を抜かないで参りましょう