自宅でできる自律神経を整える方法

気温の変化で体調を崩す方が増えています。
先日いらした40代女性のSさん。

 

元々はメニエールで見えていましたが、最近は調子も良くなり
2週間に一度のペースで来院しています。

 

悪さ加減は10段階で1程度まで回復していました。

 

ところが、この気温差の激しさで調子が悪くなり(と言っても10段階で3程度ですが)
ふらつき感が多少強く出てくるようになりました。

 

施術後は元のように1感じないくらいにまで良くなりましたが、安定するには
少しだけ時間が必要です。

 

皆さんも、この時期は気を付けてください。
何をどのように気を付けるかって?

 

温度差による体調不良ですよ。
そして、これに効果的なのが入浴です。

 

40℃のぬるめのお風呂にゆっくり(15分から20分)浸かることで
自律神経が整うと言われています。

 

実証できていませんが、西洋東洋医学共に効果的としています。

 

当院の患者さんを診ても、自律神経と入浴の関係は無関係であるとは
言いづらく、やはり効果的のようです。

 

一週間ほど毎日入浴をしてある程度落ち着いたら元のペースで入浴をする。
入浴の際の注意事項として無理して長く入らない事。

 

最初は1、2分でもいいです。
慣れてきたら5分、10分と伸ばしていけばいいのです。

 

10分以上入るのに1、2年かけて体を慣らしていってもいいくらいの感じで、
決して無理して入浴しないでください。

 

入浴するのがストレスになるとそれはそれで良くないので、心地よく入ること
を心がけてください。

 

こういったことに気を付けていてもこの時期に体調を崩す方は、一度当院へ
相談されてみてはいかがでしょうか?

 

解決策が待っているかもしれませんよ。

 

私個人の思いとしては、

 

「大丈夫です。お任せください!!」

 

ですけどね(笑)