喜びのこえ

【オスグット】札幌市 中央区 A.Mさん (10代男性)

先生のところへ来たのは、昨年の終わりでした。息子は、サッカーが大好きでクラブチームの練習も休まないで頑張っていたのですが、オスグットになってしまって、私は、心の中でもうできないな・・・って思っていました。そう思いながらも、どこかにオスグットを治せる先生がいるはず!っと思い、先生のところへ電話をかけました。オスグットです。っと伝えると先生は「問題なく対応できるでしょう。」っと言って下さったのです。その言葉を信じて通い続けました。今では元気にサッカーをしています。

私たち親子にとって先生は神様です。
今はもう痛みはありませんが、もう少し通うつもりです。先生、本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

【院長よりコメント】
まず、お力になれたこと心よりうれしく思います。
はじめて来院された時、息子さんの症状が改善され僕が「これだと問題なくサッカーができるようになりますよ」と言った時のお母さんの顔は今でも忘れません。ポロリポロリと涙を流され、「本当ですか?本当にサッカーができるようになりますか?」とおっしゃっていました。
よほど苦しかったのでしょうね。その後も多少の波がありつつも改善していきましたがいつも不安そうでした。それでも息子さんがサッカーの試合に出た時、そしてその後に痛みがなかった時も僕のところで涙を見せてくれました。この声をいただいてもう3か月以上が過ぎました。今はもう僕のところは卒業され何も言ってこないところを見ると元気にサッカーをしているのでしょう。今後の活躍を期待しております。